読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コメントへの返信と、ウニヒピリについて痛感したこと

梅雨ですね。私は天パなので、髪がクルクルしてしまって非常に困ります。

 

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

更新が遅れ、コメントを頂いたのにお返事ができなくて申し訳ございません。

 

子供は1歳7ヶ月を過ぎ、一秒たりともじっとしておらず、なんにでも興味を持った挙句に物を投げて壊される事が多々あるため、子供の目前でパソコンや携帯をいじることはできません。

 

なので、ブログ自体も更新は遅くなってしまう上、コメントを頂いてもすぐに返信ができかねますのでご了承いただければ幸いです。

 

先日記事に書いたとおり、非常に忙しかった先月とは一転、今月は中盤までとても暇でした。

 

そのためか、尋常ではない将来への不安が襲ってきて、消失していた主人への不満と、死にたい願望がまた再発してしまったのです。

 

懸命にクリニングをしても心境も状況も何も変わらない。ポノって何なんだろうか。やはり、原典ポノにシフトしなければならないのか。でも、私には原典ポノをする時間がとれない(←けっこう色々やることがある)

・・・・・などなど、毎日ごちゃごちゃ考えていました。

 

ウニヒピリは何の応答もしてくれないし・・・・

 

と思っていましたが、いやいや待てよ、私はウニヒピリ(以下、ウニヒピリをウニに省略します)は自分でもあるが、自分の子供でもあるのではないか。

ブログでも、自分の子供のように接するのです、などと偉そうに指南していたではないか。

 

・・・と思いなおしたのです。いくら応答がないからといって、そのままほったらかしにしていい訳がないではないか。

 

私は子供がいるが、いじけていたらそのままずっと放置するのか?もし放置したらどうなるのか?


その前に自分が家族に無視されたらどうなるか?悲しいし怒るし、自暴自棄になり、憎しみを抱いてしまう。

 

等々、様々な事を考えあぐねておりました。

 

じぶんという子供、そして自分自身を放っておいてはならない。

・・・・・・そう思いなおし、スキンシップを再開しました。

 

するとどうでしょう。荒れた心は次第に穏やかになり、お店も忙しくなってきたのです。暇だった中旬までのお店を、挽回するほど忙しくなりました。

 

状況をよくしたいからウニと交流を持つことはとても打算的に感じて罪悪感を持ちました。

 

しかし、すべての人間関係に立ち返ってみると、深く深く掘り下げてみればすべて、自分が平和でいたい欲求があるのです。愛する人に優しくするのは、相手にいい気分でいてほしいからと思いがちですが、その根っこには、相手の笑顔により、自分が幸福感を味わいたいという潜在的欲求があります。

なので、利己的だとか、打算的だとか、自分を責める必要はないのでは、と思うようにもなりました。

 

そもそも、自分が幸せでなければ人を思いやる余裕などできないと、お店を始めて心から痛感しています。

 

ウニに話しかけても何日も背中を向かれていましたが、徐々に応答してくれるようになり、笑顔が見られるようになりました。(もちろん実体や確証はないのですが)


ポノでは、<平和は私から>というのが根本の教えです。

それはポノのメソッドにおいて複雑な意図と意味を持ち合わせますが、ポノから距離を置いてみても、自分の平和というのは、絶対的だと思っています。平和はわたしから。本当に本当にそう思います。

私がこうして記事を書いているのも、ポノに感心がある人や、ポノでつまづいてる人にとって、何かしらのヒントになればいいな、そう思う気持ちからですが、その気持ちの発露は、今の平和なわたしの心なのです。長い間更新しなかったのは、子供がいるからという理由がもっともですが、その前に、心身が疲弊しきっていて、書く気力がなかったのです。

 

乱文になりましたが、ポノを続けていく上で最も大切な事は、ウニを大事にすること。ウニと交流をもつこと、持とうという意志をもつこと。それらを痛感しています。

 

さて、皆様から頂いたコメントに返信させていただきます。非常に勉強になるコメントも多々ありますので、皆様も是非参考になさって下さい。

 

エンタサン

こんちは 最近知人から、ホオポノポノというのがあるよと聞かされ。ポノ? 検索したら、ここが一番にヒットし。 皆大変だなぁと感じました。
 
・・・・・・エンタサン
人生は大変ですね。だからこそ、生まれてきたのだと思います。そうやって困難に体当たりして、自分を成長させていく。それが目的でこの世に生を受けたのだと思っています。
 
KONAMI
初めまして。こちらのブログを毎回、興味深く読ませていただいてます。この頃、更新がなかったのでどうしたのかと思っていました。私もサービス業の仕事をしており、日々ストレスとの闘いです… ポノの効果ってあるのかな?と思う事もしばしばです。 期待を持たないって難しいです。なんだか心が苦しい時にブログを読ませていただいて、勝手に共感したりしています。ありがとーです!
 
・・・・・・・・KONAMIさん
サビス業(すみません、長音のキイが打てません)って本当に大変ですよね。ポノは、前述したとおり、ウニとの交流が肝要だと思います。効果は、ウニにかかっていると痛感していますよ。
 
 
あすん
肉食をやめてください アルコールにタバコと出来るだけ食品添加物の摂取を やめてください ただ見つめクリーニングは続けてください 特に死んだ動物の肉の波動が染みついてると それにほとんどクリーニングが持ってかれます 植物は周りにおいて可愛がってください アイスブルー 
 
・・・・あすんさん
肉食は健康にも良くないですね。私は以前菜食主義でしたが、そのころは今より短気でした。
ヒュレン博士は肉が大好きだそうですよ。ポノの観点からすると、肉がダメ、というのも記憶かもしれないですね。植物は、忙しくてすぐに枯らしてしまいます。。。。
 
みずき
悪夢についての返事、ありがとうございます。私もだんだん減ってきました。 ポノへの疑いが出てきたとのことですが、私もいまだに疑いながら続けている、という感じです。効果はありますが、疑いが強く出てくる時もあり、この疑いという感情をクリーニングしよう、と思いながら四つの言葉を唱えたりしています。実際、今このブログに来たときも一日中疑っていたところでした。 ただ、江原啓之さんの本にも書かれているのですが、ほとんどの人は、(マザーテレサのような人でない限り)みんなカルマの解消のために生まれてきているということなので、そこはポノと同じだし、(記憶=カルマのクリーニング=解消)やっぱりそういうことなのかな、と思っています。 ポノをすればカルマの解消が早まるのかな?と。(そして無我の境地に至ったら奇跡的なことが起きる?) でも、問題がなかなか解決しないと、やっぱりやる意味あるのかな?と思いますよね。私も焦ってしまいます。 私はウニヒピリの声が第三者のように聞こえるわけではないので、返事がないというのがよくわからないというか、なくて当たり前という感じです。なので、自分の感情や思い出したことなどについて一瞬ごとにクリーニングしています。それで合っているのかはわかりません。返事が他人が返すように聞こえないとだめなんでしょうか・・・?ヒューレン博士に直接質問できたらいいんですけどね。 私も疑いで感情的になっていたところだったので、共有できてありがとうございます。 わたしの平和
 
 
・・・・・・みずきさん
ウニの声が第三者的に聞こえているような人なんてまずいないと思いますよ。千人に一人いればいいほうではないでしょうか。私ももちろん聞こえていません。すべて、心の中でのやり取りです。ポノに理解がない人からすると、想像、空想、妄想にとりつかれてると思われるでしょう。
 
アミ
初めまして。いつも率直な感想に共感しながら楽しく、そしてウニヒピリとの関わりについてのコメントでは、私自身多くのヒントを頂きました。 ぜひまた、その後のウニヒピリとの関係についてお知らせしてもらえたら嬉しいです。私は、まだよく分からないところも多いけど、やっぱりウニヒピリとのつながりが何より大切なのだろうという感覚はみみちろさんのおかげで持つことができました。 悪夢が一定の時間を経て、なくなっていくという体験のお話はとても興味深いですし、変化を生むには時間がかかるということを改めて確認したお話でした。 私も魔法を期待していました。自分でもよく考えると笑っちゃうけど、本当にインスタントのマジカルを。でも、やっぱりそんな魔法はないですよね。ただ、クリーニングの過程は、種をまかないと芽は出ないことや、適切な環境なら、その植物のスピードで成長していくのと同じことを狙っている様に感じる。魔法を期待するのは、種もないのに芽が出てくるのを待っているようなもの。でも、種をまいて環境を整えることを考えると、悪夢が消えていくことが理解できる気がするんです。そしてそこにはウニヒピリ(自分)を本当に大切にすることが大きく関わっている気がする。なぜなら自分はそれができていなかったから。自分の問題にはそれがすごく関係しているんだろうって本当に思う。そして何でも本当に大切にするのは、片手間ではできないんだなって思います。 たくさんの気づきをありがとうございます。 これからもブログ更新を楽しみにしています。

 

・・・・・・アミさん

>クリーニングの過程は、種をまかないと芽は出ないことや、適切な環境なら、その植物のスピードで成長していくのと同じことを狙っている様に感じる。魔法を期待するのは、種もないのに芽が出てくるのを待っているようなもの。

 

本当にその通りですね。非常にお上手な例えです。

KRさんが言っていましたが、24時間4つの言葉を唱えるより、10分ウニと交流を持ったほうが意味がある、というのは、最近私も深く共感しているところです。

そして最近また、悪夢を見るようになりました。

ポノとの因果関係は良くわかりませんが、連日悪夢続きなので不思議です。

 

皆様、コメントありがとうございました。

コメントを頂くと、更新しなきゃ、という気持ちにかられるとともに、とっても励みになるので、今後ともよろしくお願いします。